©Funabashi Dragon Boxing Gym
試合中止のお知らせ
2017/03/18

5月30日に予定されていました

岩館陵 選手の試合は中止となりました。

 

3月13日試合結果
2017/03/13

3月13日(月) 後楽園ホール

ミニマム級4回戦

×河本裕樹(デビュー)

1−2判定負け

○芝田洸弥(デビュー 高崎)

デビュー戦同士の1戦。

河本は左ジャブを突きながら細かい動きで様子を見る。

相手選手はジャブに合わせて右のカウンターを狙っている。

2Rに入ると河本もカウンターを見切り徐々に距離を詰めて

左ボディの連打を見せる。

しかし3Rには相手選手の勢いが良く、攻め込まれて防戦を

余儀なくされる。

最終ラウンドはお互いに手数が良く出て打ち合い。

ジャッジ1人は39ー38で河本につけたが

残り2人の採点は38ー39で相手選手の手が上がった。

 

河本選手、結果は残念だったが良く頑張った。

ゆっくり休んでまた頑張ろう。

IMG_0904

IMG_0915

IMG_0929

IMG_0950

IMG_0966

 

 

スーパーフェザー級8回戦

×名雪貴久(11W2ko13L)

0ー3 判定負け

○袴田浩祐(6W1ko11L2D 上滝)

名雪は立ち上がりからジャブで距離を計るが、

相手選手は右ボディストレートで中に入ってくる。

 

3Rに入った所で名雪はギアを入れ替えた様に細かく足を使いながら

角度をつけた左でペースを掴む。

4R相手選手が右のカウンターを狙ってくるなか、名雪は上下のパンチで

応戦。

中盤、細かいパンチを当てる名雪だが、単発ではあるものの返しの

パンチをもらう場面がある。

後半に入っても積極的にボディを連打、ペースを掴みたいところだが

やはり返しのパンチを受けてしまい、激しい打ち合いの中最終ラウンドの

ゴングを聞く。

ジャッジ1人が76−77 残り2人は75−78

0−3で判定負けとなった。

有効打は多い様に見えたが、単発でパンチをもらう場面が

ジャッジに良くない印象を与えてしまった。

IMG_0974

IMG_1017

IMG_1058

IMG_1061

IMG_1074

IMG_1122

 

 

 

3月10日試合結果
2017/03/11

3月10日(金) 後楽園ホール

ウェルター級4回戦

×後藤吉人(デビュー)

4R 2’49” TKO

○王家拓見(デビュー T&T)

デビュー戦同士の対戦、立ち上がり後藤は慎重な出だしも

動きは固く距離も遠い。

2Rに入りパンチがお互い当たり始め後藤も徐々に前に出る

が振りが大きく、ラウンド終了間際カウンター気味に右フックを

もらいダウンを喫す。

3R後藤の右が良く当たり、ダウンで取られたポイントを取り戻す

べく踏ん張りを見せる。

最終ラウンド、お互いに疲れも見えるなか打ち合いに出るが、

終止振りが大きかった後藤はパンチが流れたところに

右ストレートをもらい顔が跳ね上がってしまう。

2度目に上がったところでレフェリーが試合を止めTKO負けと

なってしまった。

後藤選手お疲れさまでした。残念な結果だったが惜しかった。

ゆっくり休んでまた頑張ろう。

 

1

 

2

3

 

4

5

6

 

10 / 29« 先頭...91011...20...最後 »