©Funabashi Dragon Boxing Gym
9月1日試合結果

9月1日 後楽園ホール

ライトフライ級4回戦

×河本裕樹

0−3 判定負け

◯川井稜(デビュー 石川ジム)

 

この試合が2戦目となる河本は立ち上がりから

積極的に前に出てジャブを中心に攻撃を仕掛ける。

川井選手はこの試合がデビュー戦だが河本の動きを

冷静に見ながらの動き。

 

2Rに入ると川井選手の的確なパンチに追い立てられ

劣勢を強いられるがなんとか反撃。

 

3R出だしから河本が仕掛け連打で前に出るが、

攻め立てたところで右のショートカウンターをもらい

ダウンを喫する。

8カウント後両者前に出て打ち合いになる。

 

ポイントで大きく離された河本は、勢いづく川井選手の

攻撃を防御するのが精一杯の展開になるが、

後半意地を見せ連打で前に出るも及ばず。

 

ジャッジ3人とも35−40で判定負けとなった。

 

相手選手はバランスも良く冷静にパンチを見ながら

攻撃と防御ができるテクニックを持っており、

果敢に攻め良いパンチを幾つも決めた河本だが残念な結果になった。

それでも各所で見せ場を作った河本の底力は

今後の試合で必ず良い結果を引き寄せられるだろう。

 

河本選手お疲れ様でした。

ゆっくり休んで次戦に向けて頑張ろう。

 

 

IMG_1487

IMG_1504

IMG_1510

 

IMG_1520

IMG_1527

 

 

||BLOG||2017/09/01||